ぎじゅつ

2000現在のオンライン
111今日の読書
10今日のシェア
多言語ディスプレイ

2013年の国慶節旅行コースのお勧めです。

2018-03-21 17:36:42

もしあなたがオタク/女性の中の最高級なら、小編は直接あなたにすばらしい景色を見尽くして、人文と自然景観のすばらしい部分を一網打尽にすることを推薦します! !

工具/原料です
1

1日目:小梅沙です

2

2日目:中英街→中信明思克空母です

3

三日目:錦繡中華民俗村→東門老街です

4

4日目:世界之窓→地王観光です

5

5日目:ハッピー谷です。

5日間のツアーコースです
1

1日目:朝103番のバスに乗ってmei沙に着き、mei沙リゾートに泊まりました。メサは「ハワイ」と呼ばれていて、水質は比較的良いです。小梅沙の砂浜を歩き、海で泳ぎ、小梅沙の「海洋世界」を泳ぎます。10種類のプログラムが交互に披露され、5つのアトラクションは終日開放されています。夕方はラクトバトの屋台で食べることもできますし、マクドナルドで食べることもできます。夜はお腹がいっぱいになってから、浜の桟道を散歩するのがとても気持ちがいいです。

2

二日目:朝103バスに乗って沙頭角三家まで、300メートル歩いて手続きをして中英街に入ります。中英街に入って『通行許可証』を取り扱って、工費10元/人です。中英街に入って、歴史の変転と現代の繁栄は顔に迫ってきます。通りの両側の商は林立して、商品は五大陸から来て、品種はそろって、数量はとても多くて、思う存分ショッピングすることができます。昼食後、103バスに乗ってミンスク空母ワールドに行きます。園内に入る前の広場では、粛然と整然とした儀仗隊が出迎え、警戒所は通路の両側に分かれており、広場には「鋳剣為犁」の主体彫刻があります。空母の隣の広場には様々な色のロシアのぬいぐるみが飾られていて、記念撮影もできます。船室に入ると、まずミンスクの紹介映像を見て、説明員に続いて船室を歩きます。夕方はお酒を飲んで休憩し、夜は小梅沙の浜辺を散策しながらビーチの風情を楽しむことができます。

3

三日目:まず現在世界で最も多いミニチュア景勝地の一つである錦繡中華園に行って遊覧します。ここには中国の五千年の歴史文化と名勝が集まっています。世界で最も広いミニチュア景勝地です。中国の多民族国家の異なる建築物や生活習慣、風土を満喫し、「一歩歴史に足を踏み入れ、一日中国を旅する」ことができます。午後は56の民族の建物の風情を集めた文化民俗村に行きます。民俗村の各村では民俗パフォーマンスがたくさんあります。すべて無料です。劇場の「ネオン裳」と劇場の「舞中華」を鑑賞することもできます(開場時間:9:00—21:00、錦繡中華は18:00閉園)。夕方、地下鉄1号線に乗って、「老街駅」に行きます。「A出口」から出ます。東門老街です。「下町を見ないと来ないのと同じです」。林立する店を通り過ぎて、にぎやかな客の流れ、通りいっぱいの色とりどりの伝統商品と曲がりくねって深い路地、はっきりした嶺南の特色の民家を持つことが見えて、乗馬楼、廟内、書院、祠堂、古い鐘、石畳の道と100年の生命の古木があります。地元のおいしい食べ物を食べたり、安くておいしいものを買ったりすると、来た甲斐があります。夜は華僑城地区に泊まります。

4

四日目:朝食後387番のバスで駅まで行きます。1番の観光バス(運賃2元、全行程5元)または101番の観光バス(運賃2元から全行程8元)に乗って世界の窓へ行きます。エジプトのピラミッドとカルナック神殿、カンボジアのアンコールワット、アメリカのグランドキャニオン、パリの凱旋門、インドのタージマハル、ピサの斜塔などを見てみましょう。エッフェル塔を3分の1スケールで再現したもので、高さは108メートルあり、エレベーターで屋上から香港の景色を見下ろすことができます。園内の国際街では、世界各地の料理やドイツのビール、ハワイアンアイスクリームなどを味わうことができ、各国の工芸品を買うこともできます。(20:45 - 20:50)ヨーロッパゾーンの凱旋門で花火が打ち上げられます。また、夜には「レイヴの夜」という芸術大巡行があり、世界各地の民族歌舞や民俗風情の公演を見ることができます。時間が許すなら、地下鉄1号線に乗って「大劇院駅」に行くことができます。「D」出口から——地王大厦、夜景がいいですね!香港を見下ろすことができます。

5

5日目です。今日は一日の時間を費やして喜んだ谷を遊覧しに来て、喜んだ谷は国家のAAAA級の観光地で、その中は多くてひいてはアジアの独特なプロジェクトがあって、世界最高落差の「激流勇進」、中国初の懸架式ジェットコースター「雪山飛竜」、中国初のレーン式「鉱山車」、中国初の「完美暴風」、中国初の「古典式環園小汽車」、アジア最高、中国初の「スリルの塔」——スペースソー、アジア初の視覚、聴覚、感覚が一体の4次元映画館です。そして国際一流レベル、初の無人運転高架観光列車——歓楽幹線……喜んだ谷の1つ1つの謎に包まれた物語は、スリリングな旅程のたびに、あなたを持って本当に幻の神秘的な境界に入ることができます。また、園内のステージや劇場でヒップホップダンスやバンド公演、パントマイムなどを楽しむことができます。最後に、国慶五日の旅行を忘れてはいけません家の友達にお土産の手紙:鵬城八珍あるいは鵬城六珍よ!

注意事項です
1

旅行の暖かいヒントです。

2

(1)行きます。旅行会社の団体旅行以外は、必ず身分証を持っていかなければなりません。国境警備の検問所に入る時に証明書の提示を求められることがあります。(2)自働車が各検問所に到着した後、旅客はロビーに併んで検査を待ちます。特区身分証の検査窓口に併んではいけません。武装警察と争ってはいけません。(3)沙頭角の中英街に行きたくて、市局に行って別に1級の関系証、すなわち特許通行証をしなければなりません。身分証明書が必要です。(4)の物価が一番高いです。給料が高いこともありますが、香港はお客さんが多いこともあります。しかも、多くの消費場所では香港ドルは人民元に対して1:1で、闇市では1:2です。2つの通貨で流通しています

推奨情報