ぎじゅつ

865現在のオンライン
150今日の読書
16今日のシェア
多言語ディスプレイ

クラシック・ロマンス・ツアーです

2018-03-25 00:00:06

省は中国の最南端に位置します。北はチョンジュ海峡で国境を画き、西はトンキン湾でベトナム民主国と向かい合い、東は台湾省と向かい合い、東南はフィリピン、ブルネイとマレーシアと接しています。省の行政区域は島、群島、中沙群島、群島の島礁とその海域を含んで、わが国の面積の最大の省です。全省の陸地(主に島と中沙、群島を含む)の総面積は3.54万平方キロメートル(うち島の陸地面積は3.39万平方キロメートル)、海域面積は約200万平方キロメートルです。

工具/原料です
1

3日間の逸品です。

2

3

D1、ボアオ禅寺玉帯灘万泉河赤い芸人パフォーマンスします

4

D2、檳谷岬です

5

D3、大蝶谷亜です

6

5日間の民俗文化ツアーです。

7

D1、最初の日、最初に門公園に行って、それから省博物館に行って、途中で観光騎馬楼歴史文化名街、博物館に到着して、時間の軌跡に沿ってすばらしい歴史と文化を観光します。その後、中国の道教の古典的な文化景観を伝える文筆峰盤古文化観光区に行き、月老殿の前で幸せを祈り、玉蟾閣下は軒を眺め、頂上に登って全体を一望します。昼は道家の養生食を味わいます。食事の後に、木色湖を経由して、車を止めて休憩して、美しい瞬間を残して、夜に宿泊して、夕食の体験黎苗農家楽の風味です。

8

9

D2、翡翠に出発した翌日、民俗博物館黎苗の歴史を理解して、研究所黎錦の古い黎族の錦工芸品を鑑賞し、きらびやかな黎錦の装飾品を購入します。正午水満郷の特色の食事、その後深く雨林公園を探して峰の最高の観賞点です。夕食の品瓊漿玉液山蘭酒、山の5つの足の豚とおいしい小牡牛を楽しみます。遠く離れて騒々しい翡翠の谷の山荘で、暖かくて夢に入ります。

10

D3、3日目の朝食後、世外什棟村に行って原生生態系黎族の生活を体験して、黎家の8音の演奏に耳を傾けて、道端の野花の酸っぱい果実に夢中になって、枯れた藤の古木の下のブランコに恋して、楽しい時間が長く記憶します。昼の薬膳や諾達品雨林の昼食、足踏みした後に水を戯れて、雨林の肺を洗います。夕食雨林バーベキュー、リー族の歌と踊りの公演を鑑賞し、インタラクティブな交歓です。夜の露営や諾達、大自然の天籟の伴奏の中で安眠します。

11

D4、4日目の朝の浴の後に熱帯雨林の民俗文化"生きている"ビンロウの実の有名な文化村に行きます。細長い檳榔谷地には千年の黎苗文化が生息しています。隅々まで鮮やかな民族色に染まっています。刺繡の面の入れ墨の黎家のおばあさんの窓の前で手の錦を織って、阿妹の渓辺の明るい歌の声、俊朗の阿哥の椰子の木の上で高低を比べます。昼は景観区内で黎苗野菜の風味料理をいただきます。千年の歴史、伝説の最後に美しいビンロウの実グーグルの大規模な実際の景色の演芸を得て升華します。

12

D5、有名な愛情の聖地を泳いで「天の果て、海の縁」の岬、南天の一日の柱の風景区、午後は亜潜水に行きます。

13

7日間のレジャーサイクリングです。

14

15

D1、東郊外の椰子林-マングローブ林保護区-コロン湾キャンプです

16

D2、博鰲昌隆ご飯万泉河鮮鮮屋台-博鰲です

17

D3、ボアオ熱帯植物園博鰲の恒久的な会議会場-熱帯植物園です

18

19

D4、県椰子島-香水湾-南湾猿島-椰子夢大道-岬-寺です

20

21

D5、ロッカワイです

22

23

D6、-七仙嶺です

24

25

D7、、阿陀山-毛陽鎮-起義烈士紀念園-百花嶺滝風景区です

26

8日間の島巡りです

27

D1、初日に到着し、ホテルでゆっくりした後、熱帯野生動植物園に行ってみます。

28

29

D2は、ボアオ---ボアオへの朝食後、ボアオ、ボアオ・アジア・フォーラムの恒久的な場所を訪問するには、中国最大の華侨の農場を訪問するヨットに乗って、帰国した人々の家を訪問し、帰国した人々の生活を理解するには、5Aクラスの観光スポットを訪問し、コーヒーや軽食の様々な風味、無料の夕食後に浸します。

30

D3、午前中に市に行き、途中で5つの熱帯雨林の粋を集めている呀諾達熱帯雨林風景区を観光し、自然への回帰を体験し、天然酸素の楽しみを楽しみ、午後には甘什嶺檳榔谷を見学し、黎、苗族の文化を鑑賞します。

31

D4、午前中は「天下第一湾」のアジア風景を遊覧して、午後は有名な『非誠勿擾2』の撮影地——亜熱帯パラダイス森林公園を遊覧して、山海連天の人間仙境を感じます。

32

D5、午前中は最も有名な岬の風景観光エリアを遊覧して、「天の涯、海の角」の島の文化を感じて、午後は福沢の地の国家5A級の景勝地の仏教文化苑を遊覧して、寺を見学して、金玉観音、18羅漢、観音などの特徴的な観光地です。

33

D6、午前に市に向かって、沿道石花水洞地質公園を見学して、「山の霊、水秀、洞幽、石奇」の溶洞独特の奇観を見学して、午後には中国の十大ダムの一つを見学して、そして「宝島の真珠」と呼ばれる——松濤ダム観光風景区、船に乗って山秀を遊覧して、美しくて美しい詩のようです絵のような天湖の美しい風景。

34

D7、朝食後に戻って、沿道の見学県茶王園農家楽、釣りを自由に選択し、自分の手で野菜を摘んで、体験農家の生活:世界で最も完全な火山群を保存している火口国家地質公園を見学して、象徴的な建物鐘楼を見学して、中国の最初の歴史と文化の有名な街を見学して、ユニークな南洋の特色の歴史と文化を理解します。夕食:地方の味の軽食を味わいます。

35

D8です。

36

日中は市内のデパートで買い物ができます。そして島巡りの旅を終えるつもりです。

観光地の案内やご当地グルメ、交通案内などがあります。
1

簡介:市は前漢の時紫貝県を建てて、唐貞観元年(西暦627年)に県を変えて、2000年を経て、1995年に県を下げて市を建てます。省ひいては有名な文化の郷、華侨の郷と将軍県で、世界に奇跡を賞賛されるのです——宋氏の3姉妹の故郷。

2

島の東北、南渡江の中流に位置します。県の面積は1187平方キロメートル、人口は28万人、管轄は10鎮4郷、国営農場が3つあります。県は前漢時代には珠崖郡に属し、唐時代には県地域となり、明の洪武2年(西暦1369年)以降は県と改称され現在に至っています。

3

県概要:島の北部に位置します。県は、島の北部にあります。地理的座標は北緯19°23'-20°01',東経109°45'-110°15'です。北は同市、南は同市と県、南西は同市と県、西は県と接しています。

4

古くは横耳郡といい、漢代の二つの郡の一つです。市は島の北西部に位置し、境内には大小160の山嶺があり、その多くは東にあります。の紗帽嶺は海抜752メートルで、最高点です。ここの人民は古典の詩を愛好して、詩を詠んで連なって社会の流行を作って、もともと「詩郷歌海」と呼ばれます。

5

島の東に位置し、県の人口は約30万人で、そのうち黎族、苗族の人口は52%以上を占めています。北弔区は熱帯原始の貴重な林が豊富で、島の三大森林区の一つとなっています。新村港と黎安港は天然の海水養殖の場所で、真珠と各種の魚・エビ・貝類が豊富に産出します。

6

市は島中の内陸に位置し、平均海抜316メートル、総人口10.7万人、うち農業人口5.7万人、市区人口5万人、総面積1168平方キロメートルで、沖山、毛陽、南聖、番陽の4つの鎮と暢好、毛道、水満、保国と5つの郷と国営暢好農場を管轄しています。

7

加積鴨:加積鴨俗称「番鴨」、その特徴は:鴨の肉は厚くて、皮は白くて滑らかで脆くて、肉の間は1層の脂肪を挟んで、特に甘くて美しいです。

8

鶏です;最も有名な伝統の有名な料理です。「四菜」の筆頭といわれています。鶏は「四菜」の一つに数えられています。その肉質は滑らかで柔らかい、皮の薄い骨のパイ、香りはとても濃くて、脂ぎっていません。

9

長い坂の米の腐っている:長い坂の米の腐っている品種の多くの風味の軽食の第1位で、このような発祥の田舎の郷土の軽食、工芸はたいへん凝って、完成品の色と香りがそろっています。

10

四宝豆腐:四宝豆腐の中の「豆腐」、大豆製品ではなくて、卵できれいに泡立てて、状は豆腐の脳のようで、白くて滑らかで、上の新鮮な「四宝」と組み合わせて、味はとてもおいしいです。

11

どのように行きます:

12

民間航空:,国際空港に通じることができて、,など40余りの大きい、中の都市と香港の特別行政区、そしてシンガポール、バンコク、ポーなどの外国の都市に通じることができます。線はもう全線開通しました。ジョーン海峡を結ぶ列車フェリーも就航しています。

13

交通です:

14

道路:島の交通は道路を主にして、223 224 225三本の国道は北から南まで全島を縦断して、干線は各、市、県に直通することができて、そして支線が全島の200余りの郷鎮と各観光地に延びます。島を一週する高速道路が開通しました

15

水運:省は周囲を海に囲まれていて、海運は対外輸送の主要な方式です。全省は60余りの天然があって、、、8所、洋浦、清瀾など20余りを開いて、その中とすでに対外貿易の航路は70条近くを開きました。

注意事項です
1

旅行の注意事項

2

1、リュックはなるべく通気性の良いものを選びます。服は汗を吸って、通気性があって、乾きやすいのを持って、しかもたくさん持っていかないでください。夜は洗濯して、次の日は必ず乾きます。冬であれば、暖かくてもコートを持っていったほうがいいでしょう。

3

2、島の紫外線放射はとても強烈で、サングラス、指数の高い日焼け止めと日傘を持って、できればまたいくつかの熱中症、胃腸疾患を予防する薬品と蚊に刺された薬などを準備します。

4

3、水泳用具水着、キャップ、水鏡は必ず忘れずに持っていきます。

5

4。このような魅力的な熱帯の海市には、観光、もちろん、魚介類の最初の選択の食品は、熱帯の果物の魅力のうまさも停止することはできません。ただし、過剰摂取は禁物です。消化剤や消炎剤を持っていくとよいでしょう。屋台に出ているものは、地元の友人の案内がなければ食べないほうがいいでしょう。

6

5.海鮮を食べる時、適量は白酒と米酢を飲んで、しかし海鮮を食べてビールを飲むべきでなくて、海鮮を食べる時ビールを飲んで過多な尿酸を生んで痛風を引き起こすことができるためです。

7

6.魚介類を食べた後、1時間以内に冷たい飲み物、スイカなどの食品を食べてはいけません。

8

7.魚介類には高たんぱくが豊富に含まれています。たんぱく質アレルギーになりやすい人は食べ過ぎないようにしましょう。

9

8.トロピカルフルーツは貪欲に食べてはいけません。特にマンゴーやパイナップルは食べ過ぎるとのぼせやすくなります。

10

9.空腹時にパイナップル、スターフルーツを食べてはいけません。特に糖尿病の人はスターフルーツを食べてはいけません。命の危険があります。

11

10。ココナッツ青、黄色のココナッツ、赤いココナッツ、最も良い、黄色のココナッツの次です。ココナッツは正午に取れたものが一番甘く、水滴が服につくと服が変色してきれいに洗うのが難しいです。

推奨情報