ぎじゅつ

1582現在のオンライン
150今日の読書
16今日のシェア
多言語ディスプレイ

タイへの旅行で気をつけたいことがあります

2018-04-04 00:00:12

タイは熱帯の国ですから、一年中夏といってもいいでしょう。年平均気温は27度くらいです。だから何月にタイの島に行っても、海に入って泳ぐことができます。その月にタイを旅行するにしても、厚着する必要はありません。

方法/手順です
1

タイの電源ジャックはすべて2つの穴で、2つの穴のはわが国のと同じで、変換器を持たなくて、ただ家でよく使う充電器を持って利用できるだけで、電圧220V、電流50Hです。3穴コンセントはプラグが異なり、コンバータが必要です。タイの街にコンバータが売っています。いつでもそこに3つのコンバータを取り付けることができます。値段も高くありません。

2

銀行と貨幣、タイの貨幣単位は「バーツ」で、読みは「パ」です。現在の1人民元は約4.8バーツです。20、50、100、500、1000バーツの5種類の紙幣と1、2、5、10バーツの硬貨が流通しています。タイでは人民元を直接バーツに両替します。

3

タイのバンコク、チェンマイ、プーケット、パタヤなどのタイ商のPOSでは銀聯カードを使うことができますし、泰華農民銀行(Kasikorn Bank)、タイのTMB軍人銀行、タイのSCB銀行など8000台以上のATMで銀聯カードでバーツを引き出すことができます。タイの泰華農民銀行のATMでの現金の引き出しは、すべて中国語で表示され、ロゴカラーは緑です。

4

チップの支払いについては、タイでチップを払うには最低20株を払う必要があります。タイでチップを払うにはコインを払ってはいけません。コインは乞食に払うものですから、誤解を招きます。だからお酒を入れる時はポケットの中に20株とか50株くらいの余裕があるお金を用意しておかないと、100株とか500株を一度に払う土豪になってしまいます。

5

タクシーを打つときは必ず正規のマークがついているTaxiを探します。乗車前に運転手に目的地を確認してメーターを打ってもらい、それを拒否するなど不審なことがあれば乗り換え、乗車後にメーターを押すことを確認します。偽のブラックレンタカーやトゥクトゥクは、時には格安で、ショッピングモールやアミューズメント施設に連れて行かれます。チップを引き出します。

6

パスポート、ビザのページ、保険など、重要な書類は何枚かコピーして、原本とは別の場所に置いておきます。同時に、重要な書類はすべてスキャンして自分の郵便受けに入れておきます。荷物が全部なくなっても、インターネットさえあれば、必要な書類を見つけることができます。これもすべての海外旅行の準備事項です。

7

現地の風習、タイ王室の人々、仏式を尊重します。すべての仏像は大小に関わらず、完全であるかどうかはすべて神聖な物品で、仏像の上で登ったり踏んだりしてはいけなくて、仏像をズボンのポケットの中に入れてはいけなくて、下半身の不潔なところのためです。上着のポケットの中に入れて、仏像によじ登ってあるいはお寺の塀によじ登って構図を見ることを許可しないのです。特に玉仏寺のお堂の中は撮影禁止です。だから写真を撮って仏の信念に注意して、仏教寺院に入って参観して、服装はきちんとしていて、仏間の中に入って、帽子を脱いで靴を脱いで、表示して尊敬して、タイは1つの仏教の国です。

8

タイ王室は特別な崇敬と尊重を受けており、いたるところにある国王の肖像画の前では礼儀正しく、言葉遣いにも注意が必要です。タイ人の頭を触らないでください。お坊さんの影を踏んではいけません。道を歩くときはお坊さんに道をあけますが、女性はお坊さんに触れないように気をつけてください。信仰心の強い国がそうですが、あまりにも多くの「不要」に注意しなければなりません。

9

出発前に保険に入っておきます。海外で病気になったり怪我をしたりすると、ちょっとした怪我でも医療費が少なくないかもしれません。また、ビザに必要な場合もあります。海外旅行は傷害あるいは病気にぶつかるならば、薬剤費の高いのは恐ろしくて、

10

簡単なタイ語を学びます:こんにちは!---サバディカです。これはいくらですか。----アニがひっかけてきます。----ファンはいません。野菜を売るのではありません。少し安くなりませんか。----竜は埋めます。外に出れば、言葉は何よりも貴重で、コミュニケーションの源になります。どうしようもないときの効果的なコミュニケーションです。

注意事項です

1バーツ=0.1991人民元、1人民元=5.0231バーツです。

推奨情報