ぎじゅつ

906現在のオンライン
66今日の読書
49今日のシェア
多言語ディスプレイ

長隆海洋王国遊びの経験です

2018-03-20 08:00:05

先日私はちょうど長隆旅行に行き終わって、何点の経験を総括してみんなにちょっと分かち合いたいです。長隆はまだ完全に完成していないので、他の工事が建設中で、あまり多くの遊びの項目がなくて、だから私はただ団と行くだけだと思って、自由に行く必要がなくて、後の工事が完成した後で更に自由に行働するのが比較的に得です。まずツアーを選ぶ際には、できるだけ早い時間に出発するものを選びましょう。例えば7時や8時に運転するものは、早い時間に車の中で睡眠をとることができるので問題はありませんが、さらに重要なのは、後で述べるように、早く到着すればするほど人が少なくなり、優先的にアトラクションを楽しむことができます。出発前に知っておかなければならないのは、漢渓の長隆を含め、すべての長隆は食べ物を持ち込むことが許されていないということです。理由は、エサやりをしないようにするためです(個人的には覇王アイテムだと思っていますが、他人のところなので仕方ありませんが…)、たとえ食べ物を持っていても、観光地に入る前に彼らはチェックバッグを探しているので、あなたが非常に良い隠すことができる場合を除き、期待してはいけません!もちろん、水や飲み物を持ち込むことができます、PS:食品の価格は、ホットドッグ20+、お弁当50……また、水上イベントもありますので、レインコートと清潔な衣類一式を持っていくことをお勧めします。濡れてしまう可能性があります。使い捨てのレインコートは一枚10元かかります。観光地に到着してからは、お友達コースと子どもコースの2つのコースがあります。パーク内で手に入れたマップはこちらです:まずはお友達コース:お友達はもちろんエキサイティングなアトラクションを優先します。パーク内に入ってすぐ右手のジャングルに向かって飛び回り、「インココースター」に乗りましょう。このアトラクションは海の王国で一番エキサイティングなアトラクションです。それから周辺のコースに沿って海の驚異に向かい、ジンベエザメ館を訪れます。中にはきれいな魚やジンベエザメなどの小さな大型の海の魚がたくさんいて、とてもきれいです。そして極地を探検して、かわいいホッキョクグマやかわいいペンギンを見て、ついでに「アイスコースター」を楽しんだり(そんなときはレインコートが役に立ちます)、白鯨ショーがあったら早速見に行きましょう。そして到達したのがカラフルな世界。ここにはゲームセンターやバンパーなどのミニゲームがありますが、普段ならどこでも楽しめるアトラクションをここでは時間をかける必要がありません。さらに進むと海に出て、スーパー・スラローム(濡れてしまうのでレインコートを持っていくのが賢明です)や荒波のヨット、そしてアシカショーを楽しむことができます。見終わって時間があれば、入り口の右側にあるドルフィンパークに戻って、イルカショーを見るのもいいでしょう。あとは5D映画館も建設中なので、できたら優先的に見たい感じですね。それから、お子様コースです。お子様は小さいので、「オウムコースター」はやめて、ジンベエザメ館に行きましょう。中にある海底遊覧船はお子様向けのアトラクションです。その後、白鯨館、ホッキョクグマ館、ペンギン館に行ってかわいい動物たちを見て回ります。あとはカラフルな世界で子ども向けの遊びをして、海やベイまではここでは繰り返し紹介しません。また、午後3時から横琴海には遊覧ショーや音楽噴水があります。全体的に、ここのアトラクションは比較的少なくて、主に海をテーマにして、見学を主にして、家族で遊ぶのに適していて、非常に以上の経験がみんなを助けて遊ぶことができます。

推奨情報