ぎじゅつ

1582現在のオンライン
150今日の読書
16今日のシェア
多言語ディスプレイ

正直に話した後に感じたことです

2018-03-18 01:36:29

神秘的なのは、ここが全宗教の地域であり、信仰に関する神々の物語が多いことです。その次は優越な地理位置、恵まれた自然の景観、風光無限の魅力の所で、多くの人に提起しさえすればあこがれます。小編もこの感覚に誘われて、行ってみようと思ったことがあります。しかし、正直に申し上げますと、小編は行ってみたら巡礼の地に心が惹かれなくなりました。

方法/手順です
1

もちろん素晴らしいことですが、蔵に入るまでの道のりは無限の景色です。地理的な優位性、タングラ山脈などの広大な無人地帯を横断します。そそり立つ峰、高海抜の氷河、すべてその雄大で壮麗な気迫を体現します。しかし、到着して、感じは全く観光都市の基本的な標準がなくて、こんなに長い間開放して、観光を主に発展するので、民風も想像の中でそんなに純朴ではありません。地元の人は外から来た人には愛想が悪く、街は閑散としていますし、一人旅は自由だし、あまり長く外にいてはいけませんし、まわりの人に対する不信感や恐怖感も出てきます。

2

観光客の憧れであるポタラ宮は制限時間内に開放されるとあって、朝から長い行列ができています。ポタラ宮の理は非常によくないが、常に時間と順序を変更するだけでなく、組織の理スタッフの態度は非常に悪いが、凶暴な罵りや人を殴ることができます。ポタラ宮の中に入って、ガイドのすばらしい話を聞くことを除いて、観賞性も大きくなくて、印象が深いのも、ただ人々匍匐頂礼、巡礼の決心です。ガイドさんがいろんなルールやタブーを教えてくれたので、写真を撮ることもできませんでした。だから、書きたいと思うことの多くも、一線に触れるのが怖くて、一種の恐怖になります。

3

私たちが行った観光地は、良い場所以外は公共のトイレがありません。ある場所はあっても、それはトイレとは言えません。衛生的ではないからです。観光地の近くで見かける小便は圧巻です。旅行先で一番怖いのは、外出時の便利さです。この問題に苦しめられて、イメージの風景も目の下で快適に体験できなくなりました。

4

ツアーの食事は非常に貧弱で、メニューが少なく、まだ喉を通らず、食事に連れて行く場所も粗末でした。ガイドは道で絶えず観光客にこの旅行は受難を受けに来たので、苦しみを受けに来たので、観光客にこのような特別な待遇を受けさせます。とても嫌な感じでした。

5

ガイドは観光客を説得してショッピングスポットで消費して、一種の宰客心理があって、ショッピングしないとガイドは不快な気持ちを表して、私達が彼らの仕事に協力しないと怒っています。これでは楽しい旅の体験ができなくなってしまいます。

推奨情報