ぎじゅつ

128現在のオンライン
66今日の読書
49今日のシェア
多言語ディスプレイ

観光地ツアーはどうしますか?

2018-04-02 19:12:30

どこへ遊びに行きますか。ヒント:一番良い時期は毎年8月です。その時、多くのミャオ族トン族の祭りがあります。凱里苗族芦笙祭、トン族スイカ祭などは大規模な民族祭りです。

名所です
1

河河風景区は省ミャオ族トン族自治州、、の3県に位置しています。面積625平方キロメートル、歴史名城、鉄渓、上、下、雲台山、杉木河、黒沖、飛雲崖、旧州古鎮、重安江の十大景勝地に分けて全部で394の観光地です。風景区は川の水で結びます;峡谷奇峰で、雲景の水色を韻にします;「雄、奇、秀、幽」を特色として天下に名をあげます。その主体はカルストの地形の奇観から溶解します;平湖滝泉、幽谷樹海の景観です;山岳雲岫、幽壑の深い渓谷の景観です;古刹の人文、天象の生物などの景観は河風景区を構成して不思議でぼんやりして、人を魅了させる絶景の風景です。景勝地内の国家重点歴史文化名城は、今まで2200年以上の歴史があり、市内の古跡はいっぱいで、各級の重点文物保護単位は70種余りで、その中の古建築群青龍洞は更に長く有名で、声が四方に響きます。それは仏教、道教の文化を集めて、山に沿って水に沿って、崖に張り付いて、古くて悠久で、特徴があります。このほか、黔南第一洞天と称する飛雲崖で、明代の王、清代の林則徐、何紹基などの歴史の著名人はかつてこの跡を残して、今碑に刻まれた磨崖は甚だ多いです。現在は省重点文物保護単位となっています。入場料:大人のチケットの額面価格:20元の全行程の入場料80元(青龍洞の観光地の入場料は30元です;上河20元です;雲台山30元)交通:湘黔はここで国境を越えて、列車に乗って駅で下車することができて、約5時間以上です;長距離のバス停でバスに乗ることもできて、切符は43元です。凱里から車で2時間ほどです玉屏までは約1時間半です。注意:バスの停留所には、フェリーの下に漂流する車がありますが、一人あたり40元、約1時間の行程に座ることができます。宿泊:川の近くはお酒の選択肢が少ないので、川から近くアクセスの良いキャリーがオススメです。

2

杉木河杉木河景区は省自治州県の北西部に位置して、県城から14キロです。杉木河景区は国家級河風景名勝区十大景区の一つです。蛇沖、黄土内、紫荆関、蔣家田の4つのエリアがあり、面積は96平方キロメートル、観光地は19か所です。杉木河の水は人に天然の効能があって、「神水鉱泉河」と呼ばれて天下に名を轟かします。景勝地は透き通った泉、険しい嵯峨の峰叢を主体とし、「雄、秀、幽、奇」の自然の特色があります。景勝地に入って、しかし山が水をうらやましがってきれいなことを見て、水巒山環が流れて、全体の景勝地は静かで閉じませんて、深くて危険ではありません;河床の白い砂が下地を敷いて、砂丘は塵一つありません;水中鰲カニ結隊、魚とエビは自由にご招待します;両岸の懸垂壁のつる、古木が臨空に伸びやかです;千年の古峡には生気があふれています。杉の木の河は自ら漂流して自然に帰って、妙味に富んでいて驚くことがなくて危険がなくて、東線の興る緑色の生態の旅行のホットスポットで、人と自然の情が深くて調和の1脈の相依する絶世の精典です。チケット代:大人票(入場券+漂流)185元です。

3

青竜洞古建築群の特徴:青竜洞古建築群は明の洪武二十一年(1388年)に創建され、単体の建物が40軒あり、敷地面積は2.1万平方メートルで、現存する建物の総面積は6665平方メートルです。それは青龍洞、中元洞、洞、万寿宮、香炉岩、祝聖橋などの多くの組の建物で構成されていて、配置が奇巧で、工芸の精堪に堪えます。河畔の残岩の断崖絶壁の千仭の仰ぎ見るところに位置するため、宙ぶらりんの殿宇のようで、幾重にも重なって、極めて壮観で、黔東の一絶と言うべきです。国家級重点文物保護単位に指定されています。入場料:1人50元(民俗芸能の20元を含みます)

4

鉄渓鉄渓景区は東北に位置しています。于祝対橋北転峡谷の風景は突然目の前に現れて、深い俗幽壑、山併みは険しくて、遍布奇岩異洞、清洌渓間、渓流両岸の平壁雄奇、原生植物は翁蔚されて、樹木は繁茂して、原始の治交、林面積は広いです。鉄渓異常清幽、詩のように絵のように、環境が良くて、さかのぼって竜池があって、塔爾青蘭の色を呈して、深くて、乾隆帝『府志』は載せます:「竜池五里で、地名翁仲、池の中雲気蒸し鬱、白日晦めいが、神物居之があります。」呉敬梓は『儒林外史』の中で鉄渓を描写して龍池龍神の嫁の妹の物語について、明代以来ここはすでに官の貴人になって、騒人墨客がよく訪れる名所です。入場料:大人券、50元です。

5

朗徳上寨は凱里市の東南27キロの所に位置して、省東線の民族風情旅行の重点村の一つです。ここは100世帯のミャオ族の村です。村は山を背にして水に面し、古木が天にそびえており、観光客が訪れるたびに温かいもてなしを受けます。接待の方法は非常に特別です。彼らは祭りの晴れ着を着て、人を感動させる乾杯の歌を歌い、客に芳醇な通り魔酒を捧げます。客が寨に入るのを「妨げる」という特殊な方法で客を迎えます。通り魔は少なくても3回、最後には10回にもなります。訪れた観光客は思わず飛び上がってしまいます。

6

西江千戸苗寨県西江千戸苗寨は最大のミャオ族村で、全村1200戸余り、6000人余り、ミャオ族が99%を占めています。肇興の侗寨は900戸余りの人家、3800人余りの人がいて、故に「侗郷第一の寨」と呼ばれます。寨には5つの家族があり、それぞれの家族に1つずつ、5つの花橋、5つの侗族の芝居小屋があります。これら侗族の特徴に富んだ建物は今もよく保存されています。

7

侗郷観光地は湖南省、黔州省、桂省の境に位置し、高原から丘陵と盆地への過渡地帯です。長江水系と珠江水系の分水嶺にあり、亜熱帯湿潤モンスーン気候区に属し、冬は厳寒、夏は猛暑がありません。年平均気温は15℃前後、空気もあります。東郷の土地は肥沃で、植生が密で、良好な生態環境と豊かな森林を持っています。風景区の森林率は62%です。県内は山が青く水があふれ、自然が美しいです。快適な気候です。景区の面積は120平方キロメートルで、73の観光地があります。特級観光地が二つ、一級観光地が25(自然観光地15、人文観光地10)、二級観光地が37で、そのうち自然観光地(物)が18、人文観光地(物)が19、残りが三級観光地です。東郷風景名勝区は省東線の旅行の窓と主要な景勝地です。景区は省城から466 km、枝柳靖州駅から81 km、風景区から400 kmです。はい、ゴールデンラインが東に入る観光ターミナルです。2005年11月に開港しました。東郷風景名勝区は民族風情、民族古建築、自然風景、人文景観、東郷文物古跡などを一つにして、快適な気候、自然の生態環境、純粋で濃厚な侗族風情は世界の人々が観光して、遊覧して、休暇を取って、科学研究活働を展開して、情操を陶冶して多く得られない良い所です。侗族を中心とする14の民族が居住し、侗族の人口は44万人で、県総人口の72%を占めています。肇興は最大の自然侗寨で、798世帯3608人が居住しています。トン族の人々は悠久の歴史と文化と豊かな民族風情を持っています。大きな祭りには「拝薩」、「月賀」、「芦笙節」、「6月6日」などがあります。祭りには花火、レスリング、競馬、闘牛、闘雀など多彩な種目があります。

推奨情報