ぎじゅつ

128現在のオンライン
66今日の読書
49今日のシェア
多言語ディスプレイ

音響と照明の仕事はどうすればいいのでしょう

2018-04-10 03:12:20

公演活働の中で私達はいくつかの専門の調律師と照明師を見ることができます前の時間の小編は少しの専門の技術者を詐称して、少なからぬものを学んで、小編はただ簡単な学習と現場の操作しましたが、しかしやはり少なからぬ心得とみんなに分かち合うことを望みます

工具/原料です
1

調律台や各種の音響機器です

2

照明制御装置です

3

コンピュータです

方法/手順です
1

態度1つの事をして正しい態度がなければそれは難しい事をうまくやるのです調律と照明の制御のこの部分は更にこのようですもしあなたと小編はすべて初心者できっと分からない態度を正して注意深い学習と操作をしなければならない可能な限り足の出番と出番の宿題に多く関連する知識に接触します

2

コミュニケーション自分の仕事をきちんとこなすには真剣さが必要です。それだけでなく、他の部署の人ともコミュニケーションをとる必要があります。オーディオとライトの制御は担当の演出担当者ときちんと話をして、制御のタイミングとヒントを確認しないと問題が発生しやすいです。また、一部の設備の使用上の注意事項は、舞台上の都合で設備が壊れないように、事前に役者や担当者に説明しておきます。よくある無線麦の使用上の注意事項

3

この2つの仕事を覚えるのは最初から終業までですが、事前に準備をしなければならないことも多いので、特に初心者の私たちは現場で使う設備をできるだけ熟知したり、よくある問題の解決策を師匠に相談したりする必要があります。

4

この情報は経験から取得したものです

5

オーディオの準備オーディオ入力としてノートパソコンを使っているのであれば、必ず、すべての音声を一度でも何度でも聴くように心がける必要があります。使用した音声を曲リストにして、個別のファイルに分類して保存し、デスクトップにショートカットを置いておきましょう。問題が起きてもすぐに見つけることができます。できるだけ高品質の音声ファイルを使いましょう。現場で効果的です。

6

照明と音楽の制御の協力がある時音楽の再生と照明の制御がほとんど同期の操作を行うことを必要とします。予め現場で何回約束することができます同時開始の信号は双方の仕事を便利にします。そして現場の双方は必ずタイムリーで速い疎通を行って協力を強化します。

7

練習小編のような初心者は、実際に使うと緊張して間違えてしまうこともありますので、本番前にたくさん練習して、チャンスをつかんで先輩に聞いて練習してください。リハーサルの時に問題があればすぐに直して、本番の時に注意してください。

8

外部の事情で設備や公演の詳細が分からない場合もあります。その場合は、関連イベントに参加したことがある人に話を聞く必要があります。また、リアルタイムで通話できるように準備をしておく必要があります。バックオフィスの人たちがお互いにタイミングを合わせることでミスを減らすことができます

注意事項です
1

現場でミスがあっても慌てずに冷静に対応します!

2

調律と照明の面でやはり良いアドバイスと方法があれば、どうぞご指導をお願いします!

3

経験写真はネットからです!

4

経験系の小編は生活の経験によって創作して完成して、もしあなたはもっと良い方法があるならば、どうぞご指導をお願いします!

推奨情報