ぎじゅつ

128現在のオンライン
66今日の読書
49今日のシェア
多言語ディスプレイ

遊びの経験です

2018-03-23 01:36:36

3日間の旅行:2016年1月6日に行った旅行に行って、3日間滞在しました。私たち二人が行くには、準備をする必要がありますが、マイナス30度、十分なので、スキーに行くには十分ですが、カイロもいくつかを持って、私たちは多くを持って、この時間は、屋外マイナス10 ~ 20度はまだ最も寒いではない南の人々は非常に寒い、靴を暖かくする必要があります。暖かい中敷きをして、寒ければカイロを敷いてもいいですよ!遊びに行く観光地もあのいくつかで、すべて捜すことができて、中央の大通り、ソフィアの教会、太陽島、雪の博覧会、東北の虎林園はきっと氷雪大世界に遊びに行って、これらの観光地はすべて一緒で、遠くありません!スキーは亜布力に行かないでください(亜布力までバスをして3時間以上かかります)、初心者にとって亜布力に行くのは穴にされて、すべてその人造の小さい山の斜面に行くだけなため、それはむしろ近くで遊んで、くれぐれも一日団としないでください、うそをついて、私達は穴にされました。前に120元/人は、車に乗った後、良いことの多くは、お金を支払うには、良い様子を聞いたことがないが、また、さまざまな皮肉は、このお金を気にしないと言って、あなたはあなたの側に立っている場合を除き、あなたは、スキーに行くには、彼はあらゆる種類を聞かないことができます行きます!開票できると言ったのもウソ(お金を払えと言ってから開票できると言って、帰る前にチケットを渡してもいい)で、結局、開票したら税金を払うなんて、とんでもない!彼らはリベートを取ることができますので、太陽島の道に行く雪と氷のカーニバル、私たちは黒車の運転手(東北虎林園タクシーなしで黒車に乗った)の穴、私たちの中に遊びに行かせて、亜布力遊びに行くのはとても高い、ここでは何もあって、むしろここで遊んで、その結果、より多くの父の穴は、チケットの死は、高価な、その後、いくつかの無意味なプロジェクトは、後悔していないので、ドライバのアドバイスを聞いてはいけない、あなたの穴です!お土産を買ってスーパーマーケットに行くことができて、すべて本物で、通りの商人は偽物かもしれないことができて、私達はウォルマートのスーパーマーケットで買って、その洪水防止の記念塔の方はウォルマートのスーパーマーケットがあって、また小包を預けることができます。私達にとってとても便利で、その日歩くため、夜の汽車、午後はあちらでぶらぶらして軽食を食べてとても便利です!

推奨情報