ぎじゅつ

1953現在のオンライン
56今日の読書
19今日のシェア
多言語ディスプレイ

アウィ・フーリガンの製作です

2018-03-24 00:00:11

性状:本品は布の上に広げる黒い膏薬です。処方です:香附20g厚朴20g三稜20gガジュツ20g当帰20g生草烏20g生川烏20gにんにく20g使君子20g芝20gセンザンガツ20g木ガチョウ20g胡黄連20g大黄20gヒマシ20g乳香3gアロエ3g血竭3g雄黄15g肉桂15g樟脳15g阿魏20g製法:以上二十四味、阿魏、樟脳を除いて、乳香、没薬、アロエ、血竭、肉桂は粉々にして細かい粉にして、雄黄は水が飛んであるいは粉々にして細かい粉にして、上記の粉と配合して、ふるいにかけて、混ぜます。残りの香附などの十六味は酌で砕いて、食用植物油2400gと一緒に鍋に入れて揚げて、かすを取って、濾過して、水が滴るまで練ります。別の紅丹750 ~ 1050gを取って、油の中に混ぜて、膏を収めて、膏を水に浸します。膏を取ってとろ火で溶かして、阿魏、樟脳及び上記の粉末を加えて撹拌して、布の上で分担して、すぐ得ます。機能と主治:化フィア消積です。気滞血凝、かアフロ塊、脘腹痛、胸脇膨満に用いる。用法・用量外用、温めて柔らかくし、へそや患部につけます。注意:妊婦には使用不可です。規格:1枚当たりの重さ(1)6g (2) 12g貯蔵密閉、冷暗所に置きます。

推奨情報