ぎじゅつ

906現在のオンライン
66今日の読書
49今日のシェア
多言語ディスプレイ

わたしがおもしろいと思う小説をいくつかすすめる

2018-03-12 20:48:55

私は大学から仕事までずっと小説を読み続けています。小説もたくさん読みました。どんなジャンルのものも全部読みました。ある小説は何度か読んですぐに読み進めます。ある小説はすぐに読みません。次は私がいいと思った小説です。

方法/手順です
1

第一冊:『鬼医郡王妃』作者:呉笑笑です。これは1部のタイムスリップの小説の主人公はとても強くて、物語の続きに従って、身分が明らかになって、求婚者の増加します。男性が女性の心の中に一歩一歩入っていくことを語っています。

2

第二本:『帝凰の神の医者は妃を舎てます』作者:阿彩。主人公は鳳軽塵です。彼女の腕には見えないボタンがあって、薬の箱を取り出すことができて、彼女の医術で治平天下を説くのです。

3

第三本:『まちがっています』作者:阿彩。小説の中の人物の描写はとても鮮明で、書いた筋はとても悪くありません。

4

第四本:『蒼穹を破ります』。ダメ人間になった天才少年が、絶望したときに指輪から浮かんだ幽鬼によって新たな世界をもたらし、頂点を極めていく物語です。

5

第五本:『誅仙』です。1人の張小凡という普通の少年が彼の火かき棒で天下の蒼生を救うストーリです。

6

第六巻:『都会の若大将』です。楚留香が現代にタイムスリップするという不思議な物語です。

推奨情報