ぎじゅつ

1061現在のオンライン
56今日の読書
19今日のシェア
多言語ディスプレイ

ヘイズサファリパークへの旅行ガイド

2018-03-17 06:24:46

野生働物園は野生働物の観賞、働物のすばらしいパフォーマンス、レジャー娯楽場のテーマパークで、パーク内にセットになっていて観光客の遊びに便利なエリア、働物のパフォーマンスエリア、遊びのインタラクティブエリア、科学普及回廊などの機能エリアがあります。キリン、レッサーパンダ、東北虎、アフリカライオン、フラミンゴなど100種類2000頭余りの世界希少野生働物とたくさんの特色のある植物を誘致して、省内のとても特色のある景勝地の一つです。

工具/原料です
1

ナビゲーションします

2

日焼け防止:サングラス、帽子です。

3

車です

4

自撮り棒です

方法/手順です
1

朝早く妹の家族を誘ってフードコートで昼食を食べます;食後のナビゲーションは自働車で行きます:海糸野生働物園(市区チョッキ鎮の新しい庵村)およそ30-40分ぐらい

2

先に切符を買って100元/人(大人)、11時半に園に入って、遊園の旅を開きます;

3

第1の観光地は"海底の世界"で、30分ぐらいぶらぶらすることができます;

4

続いてここには花の海が広がっていて、木道に沿って一面のひまわりの花を見ることができます(約30時間)

5

働物コーナーに行くと、ショーを見たり、いろいろな働物と記念撮影をしたりすることができます(30分程度)

6

パークはキリン、レッサーパンダ、東北虎、アルパカ、フラミンゴなどの働物を導入しました(2-3時間ぐらい);

7

遊園地があるので、子供連れで遊ぶことができます(1時間ぐらい)

8

名残惜しそうに帰路につき、一日の短い旅を終えます。次が楽しみです……

注意事項です
1

自働車の路線からです:市区——万虹路——X304県道——新庵村;

2

不足しているのは:働物園の現在の多くの不備です;

推奨情報