ぎじゅつ

1582現在のオンライン
150今日の読書
16今日のシェア
多言語ディスプレイ

マホガニー家具の選択を聞いてみます

2018-04-14 19:12:44

生活条件の向上に伴って、人々の居住環境は未曽有の改善を得ました。マホガニー家具もその洗練された細工、深い文化遺産と材質の希少性がもたらす価値の上昇により、ますます多くの消費者の推奨を受けている。人文教養の向上、審美眼、消費観念の向上に加えて、人々はますます多くのマホガニー家具を使用とコレクションの逸品として選んでいる。マホガニーの値段が急上昇し、マホガニーで作っている家が増えていますから、慎重に購入しましょう。

工具/原料です

虫めがねです

手順/方法です。
1

一、マホガニーの家具を選んで3つの字に注意します:聞いて、見て、聞きます。

2

かい:刺激臭がありませんか。

3

見ます:品質検査報告書を要求して、国家標準の「室内装飾内装材料木家具中有害物質数量限定」の規定に合うかどうかを見ます。

4

質問:多くの販売員に家具の材料、保守措置、割引の詳細、アフターサービスなどの情報を聞きます、特に契約上の条項、すべて心の中で知っていることをやりとげます;品質の問題だけでなく、正規のインボイスが出てくるかどうか、対応する品質明示カードがあるかどうかなどもチェックします。

5

二、マホガニー家具のメンテナンスの常識です。

6

マホガニーの家具は、適度に物を隠し、ドア枠を超えないように収納します。マホガニー家具のマホガニーの板面は、テーブル面や椅子面など、一般的に脆いものです。傷や割れを防ぐためには常に注意が必要です。使用したり、動かしたりしたときに、力が抜けたところにほぞが出てきたら、必ずシールし直してから使用しましょう。

7

家具の表面に汚れが付着した場合は、軽い石鹸で洗い、乾燥させた後、もう一度ワックスをかけて元の状態に戻します。ただし、ガソリン、灯油、テレピン油などの溶剤性の液体でこすると、塗料や塗料が拭き取られてしまうことがあります。家具の手入れに使われるクルミオイルは、漆を塗っていない、ワックスをかけた家具にしか使えません。一般的には2 ~ 3か月に1回、乾燥した環境では間隔を短くして1か月に1回程度の頻度でお手入れします。ただし、普段の使用量には注意が必要です。油は塵を吸い取る性質があり、量が多すぎるとホコリが付着して、油っこい感じになってしまいます。

8

このページは経験から不正アクセスしました

9

無垢材のエナメルの明るさを保つために、クルミをつぶし、皮をむき、3枚のガーゼで油を落として磨きます。アルコールやシンナーなどの溶剤が転ぶのを防ぎます。そうしないと、家具の表面に「傷」ができてしまいます。

注意事項です

マホガニーの家具を選ぶ時、多くの販売員に家具の材料、保守措置、割引の詳細、アフターサービスなどの情報を聞いて、特に契約書の条項は、すべての心の中で知っています;品質の問題だけでなく、正規のインボイスが出てくるかどうか、対応する品質明示カードがあるかどうかなどもチェックします。

推奨情報