ぎじゅつ

1582現在のオンライン
150今日の読書
16今日のシェア
多言語ディスプレイ

干し菊の栄養価です

2018-04-09 01:36:35

頭花序はすべて薬に入ることができて、味甘苦、微寒、散風、清熱解毒します。菊は多年草で、栽培品種です。頭状花序は変化が多く、色も様々です。各地で栽培されています。薬用菊は、、、最も多く栽培されています。

1茶菊です
1

この情報は違法な経験から得たものです

2

亳菊頭状花序は逆円錐形で、直径1.5から3センチメートル、総苞片3から4層、卵形、草質黄緑色、外被毛、花託は半球形です。舌状花の数層、メス、外包囲攻撃に位置して、白色の類、まっすぐな力、黄金色の腺点が散在します;状花は多数、両性、中央にあり、黄色、体は軽く、質は潤っています。香りがよく、甘みがあってほろ苦いです。

3

不規則な球形で、直径1.5センチから2.5センチ、舌状花は白色で、不規則にねじれ、時には淡褐色の斑点があります。花は隠れることが多いです。

4

皿形または扁球形、直径2.5 - 4 cm、舌状花は白色または黄色で、通常は腺点がなく、多数の状花が露出しています。

2薬菊です
1

主に黄菊や白菊、貢菊、泸菊、的川菊などがあります。上記の茶菊も薬用に用いられます。薬用菊は抗菌、消炎、血圧降下、冠状動脈性心疾患の予防などの作用があります。また野菊も薬用になります,野菊は別名野黄菊、アハギ、山菊、カモミールなどとも呼ばれます

2

貢菊は滁菊と同じですが、舌状花は通常腺点がなく、状花が少なく、露出します

3

黄菊、白菊も「真菊」と称して、黄菊清熱機能は顕著で、白菊平肝明目の作用は強いです;野菊は別名「アハギ」といい、解毒に効きます。黄菊を薬に、白菊を茶に入れます。杭白菊はまたカモミールと名があって、花弁は玉のように白くて、花のおしべは金色で金のようで、香りが濃くて優雅で、単独で熱湯で飲むことができて、また緑茶と一緒に浸すことができます。

注意事項です

菊性涼、気虚胃寒、食少漏瀉者慎服です。クコの実を添えて食べます。

推奨情報