ぎじゅつ

489現在のオンライン
111今日の読書
10今日のシェア
多言語ディスプレイ

例:丸い月が月餅のようで、空高く弔るして1箇書きます。急ぎます

2018-03-23 08:00:06

1、くねくねした月が鎌のように高く空にかかっています。2、月が小舟のように高く空にかかっています。3、丸い太陽が赤いちょうちんのように高く空にかかっています。4、丸い太陽は金色の油餅のようで、高く空にかかっています。5、白い雲は1匹の小さい羊のようで、高く空に掛かります。1、比喩を使う時、まず本体のどんな特徴を表現したいかを明確にして、それからこの特徴によって積極的に連想と想像を展開して、本体と似ていて全く同類でない事物を探して対比します。2、まねる文の型はすべて参照する文の中で含意することを要求して、まねる前に詳しく参照文の特徴を分析して、参照文の型の特徴、構造の特徴を含んで、特に文の間の関系を分けます。

推奨情報