ぎじゅつ

1582現在のオンライン
150今日の読書
16今日のシェア
多言語ディスプレイ

補助遊走野区新パターン,天に逆らうリズムです

2018-04-09 11:12:41

最近補助の服は絶えず別の位置で台頭して、欧州の競技場の上で、野を打って補助の服のすごいことをすることを試みた後に、Kakaoもそっくりなのは一手を盗んで学びました!他には言わないけど、干物を出します。これは1.29日のMSF vs G2戦隊の時、双方が野を打ったデータです。第1試合でカカオが掘削機でTrickの蟷螂を教育した後、Trickがバックハンドで補助型野——翠神を出して、華麗なデータでたとえると1:1引き分けになりました。不信感を持ったカカオが攻撃的なカマキリを狙うも、ほぼ完璧な翠神のデータに圧倒されます。この邪を信じなければなりません!すると2.03日の試合におけるカカオの野次画風はこうなりました。

工具/原料です

LOL、補助です

新しいパターンの事例を支援します
1

FNC戦隊をそのまま0:2にして快勝です!何も言わずに、この後の試合で、補助型打野翠神に教えてもらったAmazingの打野画風を見てみたいです!カカオについていきましょう。私たちも早速、補助型ワイルドカードを真似してみましょう!

2

野道具はやめます!彼らが野を打つパターンを研究する時、小編は——彼らは翠神が野を打つ時を遊んで、意外にもすべて二級、三級が野を打つ道具を放棄しました!つまり、前期は「ハンターのお守り」で経験値が加算される以外、後期はワイルドアイテムを一切使わないのです。さらに中盤にマス目がいっぱいになったら、まずは「ハンターのお守り」を売ります!

3

彼らが選んだ装備の順番は、通常の外出着で、「ハンターのお守り」の特性を利用して、自分の前の経験を遅れないようにします。キラーリングは補助型打野でKDAが極めて高いアイオンにとっては、混ぜると10段になります。あとは靴で、前期の艾翁は野の重要な属性の1つを打つのが速くて、相手と時間を奪います!中盤に「救済」と「鳥盾」を作って、連携作戦に有利です。アイオンが大技を持っている間は、2V2、3V3の能力が非常に強いです。

4

後期の神装は一般的に情勢を見て選択しますが、ここでお勧めするのはTrickの出装の思考回路で、参考にすることができて、そのまま真似しないでください!なお、トリックの最後の神装冷却カットが10%オーバーしています。CDシューズは召喚師のスキルを冷却する時間を減らすことができるので、序盤にペースを奪うことが重要ですが、後半になると布甲靴や水銀靴に変えることも考えられます。

集団戦プレイです

団戦の遊び方は、Eの盾は前列に、W草むらは自分の家の後列に投げて、R大技は敵の遠隔の英雄と接近戦の英雄の間に置いて、抵抗して傷害と打つことを担当して、Qはタイミングを見て人をコントロールします;そして、鳥の盾で全員に盾を当て、最も多くの敵に救いを投げ、「騎士の誓い」と出力の高い味方のヒーローがリンクします。最後にあなたは驚くことに気づくことができて、団戦が終わって、あなた達のこちらの状態はほぼすべて満杯です!

具体的な思考回路を打ちます。
1

ここでは2つのアプローチをお勧めしています。1つは保守的な考え方で、もう1つは急進的な考え方です。

2

思考回路:段が高く、敵の侵入に対する意識が高い方にオススメです。この順番なら、安全で早く自分の野を磨くことができます。

3

このブラッシングの順番は、トライクがレースで使う前期の清野コースです。逆に三狼を倒し、懲らしつけて青バフを受け取り、次のF6、赤バフ、ストーンを次々と仕掛けていきます。彼が①の三狼を受け取った後、F6はちょうどまた受け取ることができて、それから前の順序に従って完璧に次の野怪を受け取ります。この時間に家に帰って、体の経済はちょうど650ぐらいで、靴と殺人の指輪をすべて作ることができます。

4

急進的な反野思考回路:このような野を磨く順序は逆に藍開で、先に三狼と藍バフで受け身を配置して、それからすばやく相手の野区に行って、視野を布きます。敵が早くてすでに赤バフを打っている場合は、懲らしめでF6を受け取り、自分のワイルドエリアに戻します。敵のスピードが遅い場合は、懲らしめて赤バフを受け取ります!このようなコースはリスクがありますので、使用には注意が必要です。しかし、相手に防犯意識がないのであれば、侵入しないのは申し訳ありません。要注意:アイオンはRの大技がある前に、1V1戦闘力が極めて弱いです!弱いです!弱いです!ワイルドエリアで敵に遭遇したら、味方が助けてくれない限り、直接逃げるのがベストです!

反野的思考回路

アイオンは「正方形で野を打つ」という考え方がよく当てはまるヒーローです。ポイントは戒めの使い方ですが、ここで覚えておきましょう。「自分の野区は罰せず、敵の野区は瞬間的に罰せます!」アイオンの受け身のメカニズムのため、懲らしめで瞬時に野怪を収めることができます;懲らしめなくても、攻撃力、法強がいくら高くても、受け身が完成してから野怪を送り出すことができます。トリックの場合は、敵のワイルドエリアにとどめておいて、瞬時に敵のモンスターを仕留めます。敵が野を打って育つことはありません。TIPS:アイオンは普通のモンスターにダメージを与えることはできませんが、Qスキルは有効です。二段Qのメカニズムで、ワイルドエリアでモンスターを利用して壁を抜け、移働の時間を節約できます。

ルーンの才能のすすめです

このノイエオン打ちの考え方は、1V1で敵と正面から戦うことなど考えたことがなく、仲間同士でチーム戦を勝利に導くことが王道です。「巨像の勇気」でシールド値とクールタイムが削られた後は、ヒーリングとシールド付加が格段にアップする「風言葉者の祝福」が適しています。赤印:固定護甲*9、黄符印:成長hp *9、青彫紋:成長魔抗*9、紫エキス:移働速度付加*3、特にエッセンス移働速度です。三つの大精華移速はアイオンが発見された時、より速く逃げることができます;敵とミラー合戦をしたときには、すばやく素早く、先に野怪を仕留めてしまいます。

まとめです

主E補Qです。主Eの艾翁はチームメイトに合わせる時、更に強くなります;Qスキルは一般的にコントロールやモンスターシフトなどに使われます。これも補助型の打ち野の考え方を徹底しています。装備性が高いので、オフィシャルが考えているうちに使いたいですね!また、コストパフォーマンスを追求するのではなく、似合うものがベストだということも忘れてはいけません。

推奨情報