ぎじゅつ

1135現在のオンライン
150今日の読書
16今日のシェア
多言語ディスプレイ

美白とは何ですか

2018-03-15 09:36:23

私たちは毎日のようにスキンケアをしていますが、その重要性をどこまで知っていますか?顔のディープクレンジングは美白ケアの第一の仕事です。長期的に保湿美白養生品を使用することで、肌の含水量を高め、肌に透明感を持たせることができます。また、水分と脂肪のバランスのとれた肌は、スキンケア製品の美白成分を吸収することができます。スキンケアは毎日していますが、メディアによる美容に関する調査では、9層近くの人がスキンケアという概念を持っていなかったり、勘違いしていることがわかりました。その最も簡単な美白について言えば、多くの人はどんなスキンケア製品が美白できるか、どんな方法が美白できるかに注目しています。美白には様々な方法がありますが、原理はいくつかあります。原理をマスターすれば無限の美白スキンケアが可能です。美顔家の方が、美白ケアの定番をご紹介します。美白用のスキンケア製品があふれているため、美容家がその製品に効果があると断言することはできませんが、一般的な美白知識はほんのわずかです。肌が白くならないのは、メラニン色素の過剰分泌とフリーラジカルの破壊により、メラニン色素が大量に沈着し、肌が白くならない原因となります。抗酸化は、メラニン色素の沈殿を防ぐフリーラジカルに対抗する強力な手段の1つです。同時にアンチエイジングにも重要な機能です。トコフェノール酢酸エステル、グレープポリフェノール、補酵素Q10、アスタキサンチンなど、現在多くのスキンケア製品に含まれている抗酸化成分です。ビタミンC、E、カロチン、リコピン、グレープシードなどの成分は、良い抗酸化成分を内服します。3.スキンケアスキンケアとは、肌の新陳代謝を促進することで、サリチル酸スキンケア法や角質除去スキンケア法など、さまざまな方法があります。短時間で効果を出すことができますが、頻繁にスキンケアをすると肌が薄くなり、肌の抵抗力や敏感さが落ちてしまうので注意が必要です。ブドウ由来の赤ワインには、抗酸化作用から細胞を守るSOD成分が含まれています。ワインパックの作り方は比較的簡単です。医療用ガーゼにワインを1分間浸し、顔を覆い、15分後に洗い流します。実は効果を高めるために、トマトやオレンジなどの果汁を加えることもできます。ただし、この方法は夜に使うのがベストです。オレンジ系は光感知作用があり、紫外線のダメージを大きくしてしまうので、寝る前に使い、使用後は電気を消して寝るようにしましょう。ビタミンCを経口摂取ビタミンCは人体に必要な物質であり、水溶性のため過剰中毒の心配はありません。ビタミンCを選ぶときは、カプセルや発泡ビタミンCを選ぶとよいでしょう。糖質ビタミンCのように効果が少ないうえ、空気中に放出されてしまうからです。3.紫外線対策——日焼け止め日焼け止めは美白に注意しなければならないことであり、スキンケアにも欠かせません。毎日外出して日焼け止めを選んで、サングラスを持って、露出した肌を保護します;パソコンを使って眼鏡をかけたり、時間を置いて掃除や休憩を心がけます。4.定期的に角質除去をしてしまうと、多くの美白成分が吸収されず、毒素が排出されなくなってしまいます。定期的なピーリングが必要です。デトックスは体内の代謝物質を毛穴から体外に排出することで、中医学では美白の中心的なステップはデトックスです。体をきれいにして、今ではデトックスパック、汗蒸し、運働で汗を流すのがデトックスの手段です。美白用のスキンケア用品はたくさんありますが、美白の手段、方法、成分は上記のようなものばかりで、これらをマスターしておくと肌の美白がはかなくなります。

推奨情報