ぎじゅつ

1554現在のオンライン
56今日の読書
19今日のシェア
多言語ディスプレイ

何が面白いですか。

2018-03-18 00:00:23

青蔵高原は世界で隆起が最も遅く、面積が最大、海抜が最も高い高原であるため、「世界の屋根」と呼ばれ、高原は青蔵高原の主題位置に位置しています。

名所です
1

風光明媚、長い歴史、独特の習慣と国民生活、宗教の色で有名で、中国の優秀な観光都市、ヨーロッパの観光客の最も好きな都市、文明都市、中国の特色の魅力的な都市、中国の最も安全な都市などの栄誉称号を獲得しました。

2

エベレスト、エベレスト、エベレスト、聖母峰、ネパールはサガマタと呼ばれています。「チョモランマ」はチベット語で「第三の女神」を意味します。この山は中国とネパールの国境にある山脈の上で、一年中雪が積もって、一年中低温です。

3

ポタラ宮はチベット風の宮殿で、高さは200メートルあまり、外観は13階建てですが、実際には9階建てです。山の中腹に建てられているため、広い石壁が削壁のように屹立し、まるで丘と一体になっているかのような、雄大な建物です。

4

「ナムツォ」はチベット語で、モンゴル語では「テングリ海」といい、いずれも「天の湖」という意味です。ナムツォは「三大聖湖」の一つです。ナムツォは古代象雄仏法雍仲本教の第一神湖で、有名な仏教聖地の一つです。

5

桑耶寺桑耶寺又名存想寺、無辺寺、自治区地区の県桑耶鎮の境内に位置して、雅魯蔵布岸の哈布山下です。

6

タシルンポ寺タシルンポ寺はダライのポタラ宮に匹敵します。それとの「三大寺」甘丹寺、サラダ寺、デプン寺を合わせてチベット仏教ゲルク派の「四大寺院」です。四大寺院およびの塔爾寺とのラブラン寺はゲルク派の「六大寺院」に併びます。

7

バソンツォバソンツォ景勝地は雪山、湖、森林、滝牧場、文物古跡、名勝古刹を一つに集めて、景色は特に異なって、4時異なって、種類の野生の珍しい植物を集めて、実際に人間の天国で、「小さいスイス」の美誉があります。

8

大昭寺大昭寺は1300年以上の歴史があり、チベット仏教の中で最高の地位を占めています。大昭寺は現存する最も輝かしいチベット時代の建築であり、最初の土木構造建築でもあり、チベット式の寺院局規式を開きました。

9

ロブリンカは人民公園として整備され、「給水塔、2列の工芸品商、動物園を取り囲むいくつかの宮殿」と揶揄されることもあります。

推奨情報